コストを抑える使い方はある?

用途に合わせて使い分ければコストが抑えられる

ドクターズチョイスのルテイン40mgは、1ボトルあたり以下のような内容です。

  • 1ボトル:60カプセル
  • 1粒あたり:ルテイン(20mg)・ゼアキサンチン(1mg)
  • 1日分:2粒

推奨量の40mg(2粒)を使用して30日使用する事が出来ます。

また、当サイトで紹介している正規サイト経由なら、最安価格で購入できるので、ひと月あたりのランニングコストは、4千円程度で済みます。これだけ含有量の多いルテインをこの価格で利用できるというのは、目の健康で悩む多くの人に利用してもらいたいという意向が感じられます。

日本でも様々なルテインサプリメントが販売されていますが、それらの多くは、販売実績やモニターのリピート率に関する情報ばかりで、実際にどのくらいの成分が含まれているのかという内容が示されていない事も多くあります。

大切なのは、「どの位売れたか」ではなく、成分に裏付けがあった上で利用して自分自身に有効だったかという事です。

ルテインのような健康に有効な成分というのは、どれだけ摂取すれば改善の期待がもてるのかという情報は数字で統計が出されているので、その元となる成分情報がわからないサプリメントでは、続けるのも困難となってしまいます。

また、価格を見てもそれほど安いものでは無かったり、原材料が明確で無かったりということも考えられます。このあたりもドクターズチョイスのルテイン40mgであれば、成分量だけでなく原材料を明確です。また、フローラグロー製法という特許製法用いているので安心して使用することができます。

尚、現時点では目の健康にさほど不安は無く疲れ目を改善する程度に使用したいと考えている場合、1日の推奨量の40mgから半分の1粒に減らして20mgでも十分な量のルテインを摂取することが可能です。

その場合は、1ボトルあたり2ヶ月継続して使用することができ、1月あたりのコストを半分に押さえることが可能です。

原材料や製法が信頼できるルテインを手頃な価格で始めたいと思う場合には、有効な選択肢の一つとなってくれると思います。