多めに摂取しても大丈夫?

無理のない範囲で続けるのが良い事に変わりない

ルテイン摂取の推奨量は、普通に目の健康維持を目的としているのであれば、6mg~12mg程度。対して、加齢黄斑変性症などの改善の為に用いるなら20mg以上とされています。

他にも、各研究機関から発表された内容など、色々な見解があるようです。

そうなると、しっかり対策するには、どうしても多く摂取したいものですが、では、多めに摂取する事をずっと続ける事で何かしらの弊害などが無いのか疑問も残ります。

いわゆる過剰症というものです。

そこで、ルテインの過剰摂取について調べてみたら、特に問題は無いというように書かれているサイトが多かった印象があります。

ただし、これはあくまでも一見解に過ぎないので参考程度に…。

また、ルテインの摂取量は、子供と大人での区別というよりは、体重に対してどのくらいまでなら大丈夫という書かれている事があるので、それらを考慮して摂取量を決めるのが良いのかもしれません。

ドクターズチョイスのルテイン40mgに関して言えば、1粒20mgなので、これより少ない量にとどめておきたいと思っても難しいのでどうしようもできませんが、少なくすると今度は、ルテインを摂取する必要性があるのかという問題になります。

それなら、2日に1回1粒、3日に1回1粒のように調整するのも方法なのかなと思います。

実際、長年に渡りこのサプリメントを摂取している経験を踏まえた情報としては、毎日、2粒飲んでもいわゆる過剰症のような事には心当たりが無いので、特に問題無かったと言えますが、年齢、性別、生活習慣など、様々な要因が関与してくるので、これもまた一見解に過ぎないのかもしれません。

一つ言えるのは、サプリメントは、健康に有用とされる成分を効率的に摂取する手段に過ぎないので、製品そのものに期待するというよりは、妥当な手段として活用していくのが大事でその為には、自分に適した量を継続するのが良いのかなと思いました。